非Androidのハイレゾ音源対応ウォークマン「NWZ-A15」と、ワイヤレス操作できる防水ウォークマン「NWZ-S610」

0904f
Sonyからドイツのベルリンで開催されているIFA2014のプレスカンファレンスで
ハイレゾオーディオ対応のウォークマン「NWZ-A15」と、
防水対応のウォークマン「NWZ-WS610」を発表。

IFA 2014出展について(ソニーのサイトへ)

<2014年9月25日更新>
・世界最小・最軽量、ハイレゾ音源対応ウォークマン Aシリーズ「NW-A17/A16」登場。

-----------------------------

●ハイレゾオーディオに対応する非Androidウォークマン「NWZ-A15」

0904i

・Sony gives you more ways to enjoy High-Resolution Audio on the move

CDを上回る情報量をもつハイレゾ音源。

これに対応するウォークマンは、現在「NW-ZX1」「NW-F880シリーズ」、とAndroid OSを採用するモデルとなっていて、
金額的にも比較的高めのアイテムだったところに、
非Anndoroid OSの世界最小、最軽量をうたうウォークマン「NWZ-A15」が登場。

本体サイズは、縦約109mm x 横約43.6mm x 厚さ約 8.7mm、重さは66gと、
非常にコンパクトで軽いボディで、
操作系はすべてハードウェアキーで行う従来のウォークマンスタイル。

ディスプレイは、2.2インチ(240×320ドット)で、内蔵メモリは16GB。
ハイレゾオーディオの大容量データをまかなうために、
microSD/SDHCカードスロットから増設ができる。

0904g
対応するハイレゾ音源のファイル形式は、
WAV /FLAC /ALAC(Apple Lossless) /AIFF。(DSDは非対応。)

さらに、MP3/AAC/HE-AAC/WMAといった音源も、
アップスケーリングしてハイレゾ音源に近づけるDSEE HX 技術を搭載する。

また、ソニーのハイレゾ対応コンポへとUSBで接続することで
高品質な音楽をそのままデジタル出力する事もできる。

0904h
デジタルアンプS-Master HXや、
ソニー独自の色々なデジタル信号処理技術を組み合わせて
ソニーならではの音を手軽に楽しめる「ClearAudio+」を搭載する。

Bluetoothも備えていて、対応コーデックはSBCだけでなくaptXにも対応、
もちろんNFCで簡単接続も可能。


バッテリーの駆動時間は、MP3再生時で約50時間、
ハイレゾオーディオ再生時で30時間。

カラーバリエーションは、ブラックとホワイトの2色で、
ソニーストアヨーロッパでの販売価格は199€。

-----------------------------

●Bluetoothを搭載した防水ウォークマン「NWZ-WS610」

0904b

・Music while you work out – Wearable, waterproof Walkman® WS610 series now with Bluetooth® wireless technology

ウォークマン「NWZ-WS610」は、
本体部分をヘッドホン部分が一体型となったネックバンドスタイルの
耳に直接装着してウォータースポーツ向けに投入されたモデル。

0904c
JIS 防水保護等級 IPX5相当の防水仕様と
IPX8相当の浸水に対する保護機能を持つのが最大の特徴で、

運動中にかいた汗や雨もきにせずにそのままアクティブに音楽を楽しむ事ができる。

本体にはBluetooth 4.0を内蔵して、ヘッドセットとしても利用可能で、
Xperiaからの着信を受けて通話する事もできる。

0904e
また、本体をダイレクト操作だけでなく、
リング(指輪)型のリモコンを付属していて、
指にとおして装着しておいて、曲の再生、送り戻し、音量調整、受話といった操作が
耳元に手を回さなくても手元で操作できる。

0904d
対応するフォーマット形式は、MP3/ WMA/ Linear PCM/ AAC。
ストレージ容量は、4GBと16GB。

充電は、付属のUSBクレードルに装着して
PCに接続すれば自然充電。

約3分の「クイック充電」で約1時間の連続再生ができるので
使いたい時に待たされないし、
90分フル充電すれば、約8時間の連続再生ができる。
(Bluetooth接続での再生では4時間。)

0904a
カラーバリエーションは、ブラックとブルー、ライムグリーンの3色で、
ソニーストアヨーロッパでの販売価格は149€。

-----------------------------

やっとというかついに非Android OSのハイレゾ音源対応のウォークマンが登場!
しかも、値段が安い!

ハイレゾ音源はデータバカ食いするので、
上位モデルの「NWZ-A17」の64GBという選択肢もありながらも
まずは気軽にハイレゾ音源が聴けるウォークマンが手に入る。

それから必然的にストレージ容量は必要になって来た時も
外部メモリーをさして増やせるというのもめちゃくちゃ便利。

コンパクトに、しかもバッテリー残量を細かくきにせずに
シンプルに良質な音楽を楽しめる、ただその純粋なオーディオプレーヤーというのがイイ!

たまには、Bluetoothヘッドセットを使ってワイヤレスリスニングしたいと思った時も
NFCでピコリンとつないで、aptxの高音質コーデックで聴ける。

ガッツリと、たまにイージーに音楽のリスニングが楽しめるとなると
これはかなりいいんじゃないかと。

それから、あまり気に留めてなかった「NWZ-W610」なのに、
youtubeを見てたら、指輪型のリモコンが凄く便利そう!

確かに、ランニングしてるときに、
手を耳元まであげるよりは手元でピピっと操作できたほうが楽だし
そのままXperiaの電話に出られるとか
スポーツしながら音楽聴く事を想定して作られてて面白くて欲しくなった。

ランニングしてないけど…(;・∀・)

ヨーロッパ仕様のウォークマンがそのまま国内で出る事はないけれど、
国内でも非AndroidのこのAシリーズのウォークマンは出てくると期待して良さそうなので
これは発表を心待ちにしよう。

<2014年9月25日更新>
・世界最小・最軽量、ハイレゾ音源対応ウォークマン Aシリーズ「NW-A17/A16」登場。
・Bluetoothを搭載、指輪型リモコンもあって、スポーツしながら快適に音楽を楽しめる防水ウォークマン「NW-WS615」

iconicon
【TOPページへ】

LINEで送る
Pocket