aiboふたたび!イヌ型のいやし系エンターテイメントロボット1月11日発売!


ソニーから、自律型エンタテインメントロボット“aibo”(アイボ)を発表。

なんとびっくり、あの2006年に一度は生産も販売も終了したaiboが復活!!

事前のYouTube動画で犬型ロボットが出て来るとは予想したもののまさかの名前も同じままで復活するとはビックリ!

・Sony Japan | ニュースリリース | エンタテインメントロボット“aibo”(アイボ)を発売

---------------------

●aiboふたたび!イヌ型のいやし系エンターテイメントロボット1月11日発売!

あのロボロボしていたaiboから一変、最終型のERS-7と少し似たテイストもありながら子犬感満載の顔と細かい動きからして、10年の時を経てよりペットに近づいた雰囲気。


ずいぶんと丸みをおびたデザインと、関節や駆動部分の継ぎ目が以前よりもシームレスに。

表情やしぐさも豊かになり、くるくる動く瞳、個性的な鳴きごえ、耳や尻尾など体全体で表現するボディランゲージで愛くるしさをアピール。

aiboには、自社開発した超小型1軸・2軸アクチュエーターや、コンパクトなボディに計22軸の自由度を持たせて滑らかで柔らかな身体の駆動をさせている。また、瞳には2枚のOLEDが入って表現している。


aiboはスマートスピーカーのように単純に命令の反応を待つのではなく、自分からオーナーによりそってくる。

そしてオーナーからの優しい言葉や、笑顔、頭や背中をなでられたことなどを感じ取って、オーナーが喜んでくれることを学んでいく。

また、周囲の環境を徐々に把握していくことで自分の歩く範囲を拡げていく。

これらのことが出来るのも、aiboに多彩なセンサーを搭載して、画像、音声の認識・解析にはディープラーニング技術を活用。魚眼カメラを用いた地図作成(SLAM)技術を搭載して、よりオーナーに寄り添った生活をする。


aiboは学習する。一緒にいることで、やさしいオーナーには愛情を返すようになり、さらにオーナーからの愛情を感じると、より深い愛情を返すようになるといったぐあいに絆を深めていく。

従来のaiboはスタンドアロン、最初から仕組まれた動作に限定されていたお約束内での行動にすぎなかったものが、クラウドと連携したソニー独自のAI技術をもちいて、オーナーとのやり取りを学んで、aiboがより個性的に成長していく。

事前に同意を得ていれば、オーナーとのやり取りのデータを収集して、クラウド上のAIが集合知として蓄積していきaiboはさらに賢く進化していく。

先代aiboのアクセサリー、アイボーンも発売される。

そして、aiboと楽しく過ごすための専用アプリケーション”My aibo”を用意。

本体設定やオーナー情報へのアクセスといったオーナーをサポートする機能や、撮影した写真を閲覧できる「aiboフォト」、アプリケーション上のaiboとふれあえるaiboと「あそぶ」、aiboのふるまいを追加できる「aiboストア」を利用できる。

スマホアプリの他、webブラウザー版も利用できる。


aiboの価格は、198,000円+税で、2018年11月1日午後11時01分から先行予約販売を開始。

発売日は、2018年戌年の1月11日。

「aiboベーシックプラン」が必須で、「一括払い90,000円+税」もしくは「月払いx36回 月々2,980円+税」が必要。

また、オプションプランとして、aiboの不具合や修理対応サービスの「aiboケアサポート」として「3年:54,000円+税}もしくは「1年:20,000円+税」がある。

<主な仕様>

 商品名称 “aibo” (アイボ)
色名称 Ivory White (アイボリーホワイト)
型番 ERS-1000
プロセッサー 64bit Quad-Core CPU
可動部(自由度) 頭:3軸、口:1軸、首:1軸、腰:1軸、前足・後足:3軸×4、耳:1軸×2、しっぽ:2軸(合計22軸)
ディスプレイ OLED×2(瞳)
サウンド スピーカー、マイク×4
カメラ カメラ×2(前方カメラ、SLAMカメラ)
センサー類 ToFセンサー、PSDセンサー×2、
感圧・静電容量方式タッチセンサー(背中センサー)、
静電容量方式タッチセンサー(頭センサー・あごセンサー)、
6軸検出システム(3軸ジャイロ・3軸加速度)×2(頭、胴体)、
人感センサー、照度センサー、肉球×4
キースイッチ類 パワーボタン、音量ボタン、ネットワークスイッチ
インジケーター類 ステータスLED、ネットワークLED
端子類 チャージピン、SIMカードスロット
通信 モバイルネットワーク通信機能(データ通信):LTE
Wi-Fi:IEEE 802.11b/g/n
外形寸法 約 180 × 293 × 305 mm
(立ち姿勢: 幅 × 高さ× 奥行き ※突起部を除く)
質量 約 2.2 kg
消費電力 約 14 W
連続稼働時間 約2時間
充電時間 約3時間
主な付属品 チャージステーション(チャージスタンド、チャージマット)、ACアダプター、電源コード、ピンクボール、SIMカード、印刷物一式

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。 
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌 
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋 
名古屋市営地下鉄栄駅サカエチカ8番出口。丸栄百貨店南隣 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪 
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階 
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神 
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。西鉄天神CLASS 
営業時間:12:00~20:00

iconicon

【TOPページへ】

 

LINEで送る
Pocket