海外のαプレスイベントで、デジタル一眼カメラα9のメジャーアップグレードを発表。「リアルタイムトラッキング」や「リアルタイム瞳AF」、瞳AFの動物対応を予定。α7RIII/α7IIIもアップデート予定。


海外のαプレスイベントで、デジタル一眼カメラα9のメジャーアップグレードを発表。

・Sony Announces α9 Camera Upgrade by Major Software Update  – Sony Europe

<追記:国内でのプレスリリース出ました!>
・『α9』のAF、画質などカメラの基本性能をさらに進化させるソフトウェアアップグレード実施 | プレスリリース | ソニー
・α9の強烈なアップグレード国内発表。高性能リアルタイムトラッキングやAF機能の大幅な進化、瞳AFの動物対応。そして念願のα7RIII/α7III に追いついた細かな設定機能。

-------------------------

●α9用ソフトウェアver.5.0およびver.6.0

デジタル一眼カメラα9のメジャーアップデート第1弾としてver.5.0は、2019年3月を予定。

ソニーの新しく開発された「リアルタイムトラッキング」を追加。

AIベースのオブジェクト認識を含むソニーの最新のアルゴリズムを利用して、色、被写体距離(深度)、パターン(明るさ)を空間情報として処理することで、すべての被写体を正確に捉えることができるというもの。

さらに、人間や動物において静止画撮影または動画撮影するとき、顔と瞳の位置情報はAIによって認識、瞳AFは非常に高い追跡精度でリアルタイムに追従。

「リアルタイムトラッキング」は、カスタム割り当てボタンやタッチスクリーンからオンオフできる。


さらに、瞳AFは最新かつ高度な「リアルタイム瞳AF」の進化。

AIベースのオブジェクト認識を使用して、目の位置データをリアルタイムで検出および処理するため、瞳AFの精度、速度、およびトラッキング性能を向上。


すべてのオートフォーカスモードで、被写体の瞳を自動的に検出して、シャッターボタンを半押しするだけで瞳AFを起動。

AF-Cモードでは、カメラは常に瞳をシームレスに追跡。

さらに、被写体の左目もしくは右目の選択もできるようになる。

新しいソフトウェアで利用可能になる他のフォーカシング機能としては、「タッチパッド」、「タッチトラッキング」、像面位相差AFがF11からF16に拡張、スムーズなオートフォーカスまたは動画撮影用の高速ハイブリッドAFなどが含まれる予定。

「PlayMemories Mobile」の後継となるモバイルアプリ「Imaging Edge Mobile」を追加。

プロのワークフローを支援する「Transfer&Taggingアドオン」モバイルアプリなど、いくつかの新しい機能を提供。

写真を撮りながら、カメラからスマートフォンに同時に画像を転送できる機能や、転送された画像にIPTCメタデータを含めるサポート機能を追加するなど。


画像品質も強化

光の微妙な変化をより正確に分析し、滑らかで自然な色調のグラデーションといった色再現性や、新しいAWBアルゴリズムにより連写中でもバランスのとれた画像に。

「マイダイヤル」およびデュアルスロットメディアメニューの改善。


他アップデート内容

・AWB(オートホワイトバランス)ロック
・レーティングおよび保護機能追加
・「グループ機能」追加
・RAW+JPEGでの画質変更に対応
・縦横比に「1:1」を追加
・ピーキングに「青」を追加
・ディスプレイボタンで「モニタオフ」を追加
・動画撮影時の同時プロキシ録画に対応
・ムービーフォーカス拡大の新しい初期倍率を追加。
・AV/TVレートセッティング
・顔検出の詳細設定を追加
・「MENU」に機能カスタムボタン割り当て可能
・「MENU」のヘルプ画面
・「Fn」ボタンのメニュータブ操作の改善
・「マイメニュー」のデフォルト表示に対応。
・最後のカーソル位置についての改善。
・Wi-Fiリモコンの改善(Imaging Edge Mobile)


α9のメジャーアップデート第2弾としてver.6.0は、2019年夏を予定。

「リアルタイム瞳AF」動物対応を予定。

タイムラプス動画を作成するためのインターバル撮影機能も追加される。

-------------------------

α7RIII/α7III用ソフトウェアver.3.0


α7RIII/α7III にもメジャーアップデートとなるver.3.0を2019年4月に予定。

ver3.0では、リアルタイム瞳AFを追加。

さらに、タイムラプスムービーの非常に簡単な作成を可能にするインターバル記録機能を追加。

1~60秒、1~9999枚から任意に設定。

また、インターバル撮影時はAE追尾感度を「高」、「中」、「低」に調整することができ、撮影中の露出変化を抑えることができる。

-------------------------

これはなんという嬉しいニュース!

プロ向けのフラッグシップでありながら、そのあとに出た同世代モデルのα7RIII/α7III と比べて機能的に劣る部分を残したままだったけれど、新しいメジャーアップデートにより大幅に強化!

もしかしてα9は機能据え置きでα9IIとか出てくるんじゃないかと思っていただけにこれは超朗報。

しかも、ver.5.0の「リアルタイムトラッキング」も「リアルタイム瞳AF」も今まで以上に化け物化しそうな機能だし、新しいモバイルアプリ「Imaging Edge Mobile」との連携はかなり期待。

ver.6.0の瞳AFの動物対応やインターバル撮影機能もかなり楽しみ!

新機種登場ではなくて、圧倒的なアップデートとは驚きつつも嬉しさしかない。日本のリリースも待とう。

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。 
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌 
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋 
名古屋市営地下鉄栄駅サカエチカ8番出口。丸栄百貨店南隣 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪 
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階 
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神 
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。西鉄天神CLASS 
営業時間:11:00~20:00

 

 

LINEで送る
Pocket