黒いAIBOが現れた。「ERS-7M2/B」

acd00dac.jpgAIBOに新モデルが登場!

アイボ:ERS-7M2/B(ブラック)、ERS-7M2/W(ホワイト)
icon

ソニースタイル販売価格:194,250円(税込)
購入したい人はコッチ
icon

今回はブラックモデルも追加!
既に発売されてる「ERS-7」の頭がさらに良くなったバージョン。
いうなれば、今までの性能が今回同梱されたソフト「AIBOマインド 2」で、
レベルアップしたという感じ。

性能でいうところの進化は、
「音声認識」が向上したところと姿勢遷移が早くなtった。
「障害物」を見つけやすくなって回避能力が増した。
「画像認識速度」が今までの約2倍になったので、AIBOカードとかステーションマーカーをすぐにわかってくれる。

といったところ。うーんまさにロボの進化といった感じかー。
(こうやって連邦軍はガンダムを作ってザクを凌駕していったんだなー。全然関係ないか。)
---------------
さらに「AIBOマインド 2」の主なうんちくをー。

「ナビゲーター機能」
PC画面でAIBOのカメラの画像を見ながら操作できる。
AIBOが聞こえてる音をPCで聞けたり、PCのマイクでしゃべった音をAIBOのスピーカーから話せたり。
PCから文字入力すると、AIBOが音声合成でその言葉をしゃべっちゃう。

「カメラ機能」
AIBOが見る画像をPCでモニタしたり、静止画、動画の撮影もできる。

「プレイヤー機能」
AIBOに話しかけてり、PC側の音楽をAIBOのスピーカーで再生できる。
他にもAIBOのモーション、インターネットラジオ、録音音声、テキスト入力した音声の再生もできる。

「留守番機能」
AIBOをステーションに乗せておいて「お留守番モード」にすると、
AIBOの目に映るものや音声を検知して、写真と音声を勝手に記録してくれる。
家に帰ってそれを確認したり、外出先のPCとか携帯電話にメール添付させて送る事もできる。

「お気に入り登録」
AIBOに物体を覚えさせて、さらにその名前を登録することができるので、AIBOがその物体を見つけると、喜んじゃう。

「AIBO間コミュニケーション」
歴代AIBOとあいさつしたり、自己紹介してコミュニケーションをとる。

家にワイヤレスLANの環境がいるけど、
これだけ楽しい事ができるようになると、飽きずに遊べそうだ。
これからももっともっと進化して言う事を聞いておくれ。

---------------

今回のイイトコは、今まで「ERS-7/W」を持ってる人も全く同様のアップグレードができる事だ。
根本が変わって対応してませんとか言われたらショック死するわ・・・。
ひとまず「ERS-7/W」は、いまのAIBOマインドをマインド 2にアップグレードできるので安心。

AIBOマインド 2 アップグレード:ERF-7AW02UG
icon
ソニースタイル販売価格:8,400円(税込)

ちなみに2足歩行はまだ?

LINEで送る
Pocket