高速・高精度なAFで撮りたいシーンを逃さないミラーレス一眼カメラ「α6000」

icon
ソニーから、新開発の有効約2430万画素 Exmor APS HD CMOSセンサーと
新世代画像処理エンジンBIONZ Xを搭載して
世界最速0.06秒の高速AFや、画面全域をカバーする179点全面位相差AFセンサーによる
静止画と動画撮影時の高い追従性とAF追従11コマ/秒連写を実現した
デジタル一眼カメラ「α6000」を発売。

・世界最速0.06秒AF高速・高精度179点全面位相差AFセンサーを搭載
 高画質を小型軽量ボディに凝縮した、ミラーレス一眼カメラ『α6000』発売

-------------------------

●BIONZ Xと、高速かつ高精度なファストハイブリッドAFで
 最速0.06秒の高速オートフォーカスを実現!

0213h
撮像素子には【APS-C】サイズで
有効約2430万画素“Exmor” APS HD CMOSセンサーを搭載。

撮像素子(APS-Cサイズ)は、
コンパクトデジカメに搭載されているイメージセンサーよりも遥かに大きく
美しいぼけ味から、きめの細かい階調表現、ノイズの少ない画質で撮影できる。

隣接する画素間のギャップを最小限に抑える「ギャップレスオンチップレンズ構造」を採用して
レンズから入る光を効率よく取り込み、
光の入射角に合わせて最適化し、イメージセンサー周縁部まで高画質化。

0213v
今回新たに、新開発の高性能画像処理エンジン BIONZ Xを搭載。

従来モデルの約3倍の高速処理能力を持つため
静止画・動画ともに描画性能を大幅に向上して
より自然で忠実な質感描写と高い解像感が可能になる。

0213c
そして、さらなる進化を遂げたのが、
動体への追従性、高速性に優れている位相差検出方式AFセンサー
合焦精度が高いコントラスト検出方式AFとの2つを組み合わせた
フォーカスの速度と精度を両立させた「ファストハイブリッドAF」。

0213d

画面のほぼ全域をカバーする179点の像面位相差AFセンサーによって、
中央以外のどの位置でもAFが高速に反応、
これで動きのある被写体への追随性も上がり
様々なシーンで、位相差AFによる高速AFが可能になっている。

BIONZ Xとあわせて、0.06秒という高速AF
動きの速い被写体でも画面全域で捉えることに加えて、
AF追従11コマ/秒連写も可能になっている。

コントラストAFには、α7と同じ「ファストインテリジェントAF」を採用しているため
ここだけでも非常に優秀でもある。

さらに、動画撮影時のファストハイブリッドAF対応を実現、
α99に搭載されている2段階のAF追従感度の調整や、AF駆動速度調整(3段階)も動画に対応。

0213f0213g
被写体の大きさにあわせて追尾枠のサイズを変えて被写体を高精度に捉える「ロックオンAF」
人の瞳にフォーカスする「瞳AF」
自分でピント合わせができる「フレキシブルスポット」ではAFの枠サイズを選択もできる。

0213e
フォーカスロックできる「AF-S」モードと、
動いている被写体にピントを合わせ続ける「AF-C」モードを
カメラ側が自動で判断して切り替えてくれる「AF-A」モードを搭載。

被写体の動きによって状況が変わっても、
いちいち切り替える事なく最適なAFモードで即座に撮影できる。

-------------------------

0213r
動画は、60Pのフルハイビジョン(AVCHD Ver.2.0、1920×1080)から
60i、24pの、3つのフルHD動画の撮影が可能。
本体背面にあるMOVIE(録画)ボタンを押すだけですぐに動画の撮影が始められる。

このAPS-Cサイズの撮像素子の大きさを利用して
背景のボケた動画を撮ったり
P、A、S、Mモードで設定を自分の意図する設定に変えて
露出をいじったり、映画フィルムと同じフレームレートにした24pでの動画や
「クリエイティブスタイル」、「ピクチャーエフェクト」といった効果をかけて
撮影を撮影したりもでき、今までにない演出を施した動画撮影が出来る。

-------------------------

●コンパクトかつ撮影のしやすさを兼ね備えたクラシカルデザイン

0213i
APS-Cサイズの撮像素子やミラーレス構造と小型「Eマウント」を採用した
デジタル一眼カメラとしてのコンパクトさに加えて、
XGA有機EL電子ビューファインダーやフラッシュをなどを内蔵して
カメラとしての使い勝手を持たせているクラシカルなデザイン。

グリップ部の素材には手に吸い付くような質感を生むラバー素材を採用して
ホールド感はもちろん、耐久性を考慮。

重さに関しても、ボディ単体で約285g、
バッテリーとメモリーを含んでも質量は約344gという軽さを保つ。

0213o0213s
従来のNEXシリーズ同様に、本体背面の真ん中にあるコントロールホイールをクルクルまわして
UIメニューを操作するというシンプル操作はそのままに、
ボディ上面に「モードダイヤル」と「コントロールダイヤル」を左右に配置。

「モードダイヤル」を使えば、
AUTOから、P・A・S・Mの露出モードやスイングパノラマなどの撮影モードを
ダイヤルを回すだけで簡単にすばやく設定できる。

「コントロールダイヤル」を回せば、
設定した撮影モードに連動して、絞りやシャッタースピードを細かく調整して
すばやく思い通りの露出設定ができる。

また、「Fn(ファンクション)」ボタンを押していくと
「フォーカス切り替え」や「ホワイトバランス」、「測光モード」といった
パラメーターの変更もできて、
さらに再生する時にもダイヤル操作で画像を送って閲覧する事もできる。

0213w

ダイレクトに設定を変更できる「クイックナビプロ」を搭載。

ファインダーを覗いて撮影する時に「Fn(ファンクション)」ボタンを押すと
撮影情報画面からカメラのパラメーターを一覧で見れたり、
ここから直接設定の変更もできる。

わざわざメニューからたどっていくという手間なく
すぐに撮影したい設定を反映できる。

液晶ディスプレイに、ライブビュー時には
「Fnボタン」でよく使う項目をすぐに呼び出す事もできる。

0213k
直感的な操作ができるカスタマイズ機能も充実していて
2つのカスタムボタン(C1、C2)と、
AELボタン、ISOボタン、上下左右ボタンに、
43項目の機能から機能を割り当てて、使いたい機能をすぐに呼び出す事ができる。

0213j
ファインダー部には、
有機ELを採用した「XGA OLED Tru-Finder(トゥルーファインダー)」を採用。

自発光する有機ELだからこその
忠実な黒を再現する高いコントラスト、広色域、優れた応答性により、
暗がりでの撮影時でも、光学ファインダーでは見えないような部分でもしっかりと視認できたり
早い動きの被写体に対して、
通常の電子ビューファインダーだとブレたり残像が残ってしまうような状態でも
有機ELビューファインダーの圧倒的な応答性で、それが圧倒的に少ない。

見たままがそのまま画像となる100%の視野率と、
両面非球面レンズを4枚使用した新しい光学設計により33度という大きな視野角
ビューファインダーを覗くと見た時のその画像の広さや見やすさというのを感じられる。

有機ELファインダーは、
144万画素の解像度と、画素的にはNEX-6/7に搭載されるものよりは減っているものの
被写体の細部に至るまで確認する事ができ、精度の高いピント合わせが可能。

ファインダー内に、カメラの情報を表示して確認したり
光学ビューファインダーに迫る表現力だけでなく
ファインダーを覗いても様々な情報が得られるといった利便性を兼ね備えている。

0213l
背面の液晶モニターには視野率100%の
約92.1万ドット3.0型ワイド「WhiteMagicディスプレイ」を採用。

その液晶ディスプレイは、ボディ背面から上方向に約90度、
そして下方向に約45度チルトさせることができるようになっていて、
地面スレスレのローポジションでも寝転ばずに座りながら撮れたり
高い位置から人ごみを超えて撮影もできる。

0213n0213m
フラッシュもポップアップ式のストロボを内蔵。
ガイドナンバーは6(ISO100・m)、照射角は16mmをカバー。

フラッシュモードは、「自動発光」のほかに
雰囲気のある夜景ポートレートが撮れる「スローシンクロ」、
動きの軌跡を表現できる「後幕シンクロ」や「強制発光」「発光禁止」「ワイヤレス」など。

さらに、「マルチインターフェースシュー」を採用して、
Eマウント、Aマウント用、さらにはハンディカム用の
ストロボやライト、外付け液晶モニター、マイクといったアクセサリーを
そのまま使用できるという汎用性を持つ。

使用できるメモリーは、“メモリースティック PRO デュオ/PRO-HG デュオ”、
SD/SDHCメモリーカードに対応したマルチスロットを搭載。

バッテリーは、従来どおりNEXで採用される小型なタイプ「NP-FW50」で、
撮影可能枚数は
ファインダー使用時で約310枚、液晶モニター使用時で約360枚
動画撮影可能時間は、
ファインダー使用時で約60分、液晶モニター使用時で約60分。

-------------------------

●Wi-Fi搭載して、撮ってすぐに写真を
 スマートフォンやタブレットに転送!

0213q
Wi-Fiを内蔵して、
撮った静止画を、スマートフォンやタブレット、
PCやテレビに転送して視聴したり共有したりが出来る。

スマートフォン・タブレット用のアプリ “PlayMemories Mobile”“をインストールしておけば
簡単にカメラ内の画像を転送することができて、
転送した画像は、イメージギャラリーで閲覧したり、
メールに添付したり、TwitterやFacebookといったSNSにアップロードしたりが可能。

さらに、NFCに対応したことで、NFCを搭載したスマートフォンであれば
タッチするだけで面倒な設定もいらないというのが非常に楽。

「スマートリモコン」機能を使うと、
例えば、集合写真を撮影する時に画像を確認しながら、
自分のタイミングでシャッターが切れたり、
ズーム、セルフタイマー、フラッシュもリモート操作でコントロールできる。

0213p
付属のPCアプリ“PlayMemories Home”を使えば、
ワイヤレスLANアクセスポイントを経由してPCに静止画や動画を保存したり、
Wi-Fi Directに対応するTVに、同じくワイヤレスLANアクセスポイント経由で
Wi-Fi接続して、カメラから見たい画像を転送することもできる。

クラウドサービス“PlayMemories Online”に
ドラッグ&ドロップで簡単にアップロードもできて
その後は、BRAVIAやタブレットやスマートフォンで閲覧といった事まで出来る。

0213t
4K BRAVIAと接続すれば、約829万画素の4K(水平3,840×垂直2,160画素)の
美しい写真の膨大な解像感を大画面で鑑賞する事もできる。

0213x
また、カメラから直接Wi-Fiで、もしくはPCを使って
「PlayMemories Camera Apps」からアプリをダウンロードして
機能をアップしたり、便利機能を加えたり、カメラを進化させることができる。

-------------------------

<デジタル一眼カメラ「α6000」ラインアップ>

icon
デジタル一眼カメラ「ILCE-6000」ボディのみ
ILCE-6000

・ブラック/シルバー
ソニーストア販売予定価格:67,800円(税込)
(送料無料・長期保証〈3年ワイド〉付)

icon
デジタル一眼カメラ「ILCE-6000L」パワーズームレンズキット
ILCE-6000L

・ブラック/シルバー
ソニーストア販売予定価格:82,800円(税込)
(送料無料・長期保証〈3年ワイド〉付)

icon
デジタル一眼カメラ「ILCE-6000Y」ダブルズームレンズキット
ILCE-6000Y

・ブラック/シルバー
ソニーストア販売予定価格:107,800円(税込)
(送料無料・長期保証〈3年ワイド〉付)

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

ストアオリジナルオリジナルキット

icon
デジタル一眼カメラ「ILCE-6000」ズームレンズキット
ILCE-6000_ZKIT

ILCE-6000ボディ+ズームレンズと
ドライボックス+レンズペン(ハクバ社製)とのオトクなキット
・ブラック/シルバー
ソニーストア販売予定価格:161,600円(税込)
(送料無料・長期保証〈3年ワイド〉付)

icon
デジタル一眼カメラ「ILCE-6000」単焦点レンズキット
ILCE-6000_TKIT

ILCE-6000ボディ+単焦点レンズと
ドライボックス+レンズペン(ハクバ社製)とのオトクなキット
・ブラック/シルバー
ソニーストア販売予定価格:161,355円(税込)
(送料無料・長期保証〈3年ワイド〉付)

Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

LINEで送る
Pocket