シャア専用チリトマトヌードル「miniガンプラ」を食べながら作ってみた。

icon
ガンプラ30周年の日清とのコラボレーション企画
シャアと「カップヌードル チリトマトヌードル」。

お約束で
「チリトマトヌードル」、
「辛さ3倍チリトマトヌードル」、
「赤いチーズチリトマトヌードル」
の3種類をコンビニで購入。

それぞれにクリアカラーの1/380スケール「miniガンプラ」が
オマケで付いている。

icon icon
オマケがきになりつつも、先に3種類食べてみた感想。

「チリトマトヌードル」は、思っていたほどの辛さじゃなくて
どっちかというとトマトの風味のほうが強い感じ。
「辛さ3倍チリトマトヌードル」はさすがに辛い。
スープを飲んだらかなり唇ヒリヒリw
「赤いチーズチリトマトヌードル」は、単純にチリトマトヌードルに
チーズが入ってるだけ。でも、一番食べやすい。

リフィルで売られていた「赤いカレーヌードル」が結構な辛さがあったので
それを想像していたけれど、そこまでじゃなかったという印象。

カップには、シャアの顔や
パーソナルマークが入る凝りよう。

「チリトマトヌードル」以外の2種類は販売されてないので
食べたいと思ったらひたすらガンプラが増えていく・・。

----------------------

icon icon
さーて、3種類のガンプラを作ってみる。
カップヌードルの上に付いた透明のパッケージを開けると
丸くフチどられたランナー&パーツが現れる。

シャア専用ザク、シャア専用ズゴック、シャア専用ゲルググは
どれも全てクリアカラーバージョン。

クリアカラーと言いつつも
きちんと成型色が色分けされていて
作り上げると、細かい部分まで再現されていて
かなりいい感じに仕上がる。

組み立ては恐ろしいまでに簡単。
部品点数も少なくて、
小学生くらいでも説明書なしパチパチと組みあがる。

icon icon
・1/380スケールminiガンプラ MS-06S シャア専用ザク

第1回のコラボ企画に続いて唯一登場したのはこのシャア専用ザクのみ。
なんと前回はザクマシンガンのみだったのに
今回はザクバズーカとヒートホークの2種類から差し替えまで可能。

icon icon
・1/380スケールminiガンプラ MSM-07S シャア専用ズゴック

シャア専用ズゴックは、唯一4色成型で
ツメの部分がしっかりとホワイトクリアになっている。
開いたツメと閉じたツメは左右好みで差し替えできる。

icon icon
・1/380スケールminiガンプラ MS-14Sシャア専用ゲルググ

シャア専用ゲルググは
ビームライフルとビームナギナタの差し替えできて
しっかりとシールドも装備。

icon
クリアカラーながらも出来上がった時点で
どれもほぼ設定どおりの配色がされていて
エッジの利いたモールドといい
前作よりも完成度が高くなってる感じがする。

icon
後は、10月31日までに
取扱説明書に印刷されている応募券をハガキに貼り付けて応募すれば
抽選で1000人にカップヌードルオリジナルカラーとなるガンプラ
「MG MS-06S シャア専用ザク Ver.2.0 (クリアカラー)」 が
当たるらしい。

これで3口応募確定。

と、さらに何を思ったか
3種類をそれぞれもう1個づつ買ってしまったので
6口応募しとこうかなと。

・カップヌードルにオマケでついてくる「miniガンプラ」。
・中身だけを入れ替えて食べられる「シャア専用赤いカレーヌードル」

Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

LINEで送る
Pocket