ちょっぴり気になるHDMI入力を持つONKYOのデジタルフォトフレーム。

最近ちょっぴり気になった
ソニー製品以外のグッズ達。

----------------------


一つは、8月6日に発売される
ONKYOのデジタルフォトフレーム「LPF10M01シリーズ」

・LPF10M01シリーズ デジタルフォトフレーム:ONKYO

見た目は普通の10.1型ワイド画面(1,024×600ドット)の
デジタルフォトフレームで、
スロットはメモリースティック(PRO)SD(SDHC)MMCに対応。

特徴としては、静止画だけじゃなくて、
スピーカーを内蔵していてAVI、MP4の動画とかMP3の音楽も再生できる。


それくらいだと、どこにでもよくあるデジタルフォトフレームなんだけれど
このデジタルフォトフレーム「LPF10M01シリーズ」には、
なんとHDMI入力が付いていてそれもHDCPにも対応してるので
例えば、
PS3だとかBlu-Rayディスクプレーヤーのメンテナンス用モニターにしたり、
HDMI出力端子のあるVAIOノートのデュアルディスプレイにして
例えば録画したデジタル放送とかBlu-Rayディスクを再生したりといった
使い方が出来る。

それこそ小さいながらもスピーカーも付いてるから音声も流せるし
1,024×600ドットでありながらも
入力信号は1,920×1,080ドットまで対応しているので
解像度設定の相違から画面が表示されないなんて小トラブルも防げたりと
なかなかに便利そう。

-------------------------


ガジェット持ちの永遠のテーマ、バッテリー問題。
どんなに便利で最新のグッズでも
いつも不安なのがいつ切れるともわからないバッテリー。

そんな時、ソニー製で言うと「CP-AL」みたいな
電源供給できるポータブル電源があると便利。

で、2つ目に紹介するのはCooler Masterの「Power Fort」。

・iPhoneやiPadや携帯型ゲーム機などの充電を行える大容量モバイルバッテリー「Power Fort」を発表

単純に利点を言えば
バッテリー容量が2700mAhと大容量で
約500回充電しても購入時から85%の容量を
維持する高耐久設計になっている点。


PSPとかXperia、iPhoneはもちろん
出力電流が大きいから
iPadにも充電できるのもメリット!

せっかく一緒に持っていたポータブル電源だけに
容量が大きい方が精神的にも楽だし、
どれにでも利用できる対応幅がうれしい。


オマケで
LEDライトを光らせる機能もあるみたいだけど
これはあんまりいらないかもw

-------------------------

特に
デジタルフォトフレーム「LPF10M01シリーズ」に惹かれるものが。。

VAIO Zシリーズiconで仕事してて、
フルHD(1920×1080)の解像度でも満足度は高いのだけど、
簡単なサブディスプレイとして使うとさらに作業効率を上げられそうだし
それこそありあまるマシンスペックを活かして
横でBlu-Rayディスクを簡易に再生しつつ
メイン画面で作業するという贅沢な使い方もありかもしれない。

というか、これくらいの機能、
ソニーのデジタルフォトフレームにも
HDMI入力搭載したモデルを出してくれればいいのに。

Twitterで何かをつぶやき中。ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

LINEで送る
Pocket