ソニーが基本的に好き!

2010年末に開始予定のdocomo LTEサービス名を「Xi(クロッシィ)」に。


NTT Docomoが、2010年12月からLTEサービスを開始予定で、
そのLTEサービスブランドを「Xi(クロッシィ)」と決定。

・LTEのサービスブランドを「Xi(クロッシィ)」に決定:docomo
・LTEサービス「Xi(クロッシィ)」:docomo

LTEというのは、3.9Gとも呼ばれている通信サービスで
開始当初の通信速度としては主要施設内で下り最大75Mbpsを実現、
その他のエリアでは下り最大37.5Mbpsに対応する。
東名阪からスタートして順次各地域へ拡大する予定。

その新しい高速LTEサービスの名称を「Xi(クロッシィ)」に決定。
「X」は「人、物、情報のつながり」や「無限の可能性」、
「i」は「イノベーション」や「私」の意味。

さまざまな人、物、情報が有機的につながり、
新たなイノベーションを引き起こしていくことを表現、
ロゴマークは、Xとiの文字を複合的にデザインすることでそのつながりを感じさせ、
そこから生まれる無限(∞ : インフィニティ)の可能性を表現した
とされている。

--------------------------

このブランド名は
プレステの往年のゲームソフト「Xi(サイ)」を
思い出さないでもない・・・。

とまぁそんな事よりも
docomoエリアの通信サービスといえば、
「FOMA HIGH-SPEED」をここ数年利用していて
外出先でもそこそこの通信速度でインターネットにつながれるようになって
これでもかなり便利になったものだなーと思っていたけれど、
LTEになると
さらに高速通信が可能になるのにあわせて
遅延速度がほとんどないというメリットも手伝って
自宅のワイヤレスLANと差異のないインターネットが
利用できるようになれるのは非常に楽しみ。

Twitterボタン
Twitterで何かをつぶやき中。ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)