Sony Ericsson、1210万画素搭載のスマートフォン“Idou”発表!


Sony Ericssonから
新機種のスマートフォン“Idou”と「W995 Walkman」を発表。

【Idou】
・Sony Ericsson launches Entertainment Unlimited, Reinforcing its Position as the Communication Entertainment Brand

【W995 Walkman】
・Video on the go – relieve boredom forever with the Sony Ericsson W995 Walkman

--------------


全てのエンターテイメントを統合する
「Entertainment Unlimited」というコンセプトを元に
Sony Ericssonがこの2機種を発表。

“Idou”は、アイドゥと読み、
有効1210万画素のカメラとキセノンフラッシュを搭載、
16:9比率の3.5インチディスプレイは、タッチパネル式、
ワイヤレスLANも内蔵して
対応アプリや動画をダウンロードできるというもの。

海外で発表されたもので、
2009年後半、夏くらいに投入される見込み。


もうひとつがWalkmanケータイとも言うべき「W995 Walkman」。

有効810万画素カメラを搭載しつつ
「Walkman Player」の名を冠する機種。

ディスプレイは、2.6インチ(240×320)、
スライド式でハードウェあダイヤルキーがある。

ワイヤレスLANやGPSを備えるほか、
DLNAにも対応していて
付属アプリのMedia Goを利用する事で
PLAYSTATION3やBRAVIAと連携させてデータ共有も可能。

W995は2009年の第2四半期に発売予定。

ちなみに、どっちのモデルも
日本国内の投入は今のところなし。

--------------

ついこの前、国内で
「Cyber-shotケータイ SO001」が発表になったかと思ったら
海外でもうそれを上回るような機種が発表・・・

それに
“Idou”と“S0OO1”と見た目ソックリだし、
国内で出ないにしても上位モデルをチラつかされると
ユーザーサイドとしては買うタイミングを逸してしまうというか。

かと思ったら
Sony Ericssonって、
「Google Android」OSを採用したGoogleケータイを
今年の夏頃に出すというニュースも出ていて、
そう考えるともうちょっと待ってみたほうが幸せなのか?

なんて出る前から脳内でうきうきしても、
やっぱりGoogleケータイにしてもauから出るらしくて、
ソニエリ好きのdocomoユーザーとしては肩身が狭い。

【VAIO typeP特集ページ】
【VAIO typeT特集ページ】
【VAIO typeZ特集ページ】

iconicon

【TOPページへ】

LINEで送る
Pocket