実用レベルで使いたい「HDR-TG1」専用オリジナル吉田カバンケース!


超ちっさいハイビジョンハンディカム「HDR-TG1」専用の
吉田カバンオリジナルケースがようやく発売!

・吉田カバン「HDR-TG1」オリジナルケース【GASE GALLERY】

TG1を入れるケースというと
ソニー純正のセミソフトキャリングケース「LCM-TGA」しかなくて
これがまた本体のスマートさを帳消しにしてしまうような
モッサリしたケースだったのに、
なんだかようやくまともなケースのような気配。。


ケースサイズは、約縦130×横45×奥行き73mm。

ケース内部は、ウレタン加工されていて
TG1の本体を保護しながらも、
ケース自体は本体サイズギリギリに作ってあるので
大きさが肥大しなくて見た目にも持ち運びにもいい感じ。


背面には、ベルトを通すための若干ゆったりめのループと、
カラビナを装備。

LCM-TGAだと作りがガチガチすぎて
ベルトに通すのも一苦労だし
デカめのケースが腰の部分にくっついて違和感たっぷりなのに、
この吉田カバンのケースなら
くっつけても違和感ないし、
なにせカラビナでベルト通しにプラプラぶらさげられて超楽。

使いたいと思った時も
プラスチックのバーをひっぱるだけで
上ブタがパカっと開く機構になっていて
取り出し感は損なわれてなくてgood

-----------------

このケースだったら
機動性のある本体のコンパクトさを
生かしてくれる小ささを維持しつつ
両手フリーな状態も作れるし、まさに実用レベル。

それに
定番のブラックではない事もあって
いつものコラボの吉田カバンっぽくなくて新鮮味もあるし。

純正のLCM-TGAよりも断然こっちが良いと思えるんだけど
お約束でソニースタイルで同時購入でしか手に入らないところが
微妙に悲しい。

すでにソニースタイルで「HDR-TG1」を買った人や
これからソニースタイルで買う人は
まちがいなくこっちのケースがいい!

・ハイビジョンハンディカム「HDR-TG1」の小ささと高い質感。
・軽量でコンパクトなハイビジョンハンディカム「HDR-TG1」を使ってみた雑感。
・HDR-TG1を守るセミソフトキャリングケースの使用感。

【TOPページへ】

LINEで送る
Pocket