ソニーが基本的に好き!

ハイビジョンハンディカム「HDR-CX12」の先行予約販売開始!


メモリースティックに記録するハイビジョンハンディカム「HDR-CX12」の
先行予約販売がソニースタイルで開始!

ハイビジョン“ハンディカム”『HDR-CX12』
ソニースタイル販売価格:128,000円(税込)

今回は最初から特典がてんこ盛りで、
今、ソニースタイルで購入すると
3年間保証サービス<ベーシック>付き送料無料

ソニーポイント9,000beat(9,000円分)ももらえるから
後でこのソニーポイントを使って
メモステやバッテリーといったオプション品を手に入れる事もできる。

さらに、
同時購入特典として、
AVCHDのハイビジョン編集が
ドラッグ&ドロップとマウス操作だけで操作できてしまう
『Vegas Movie Studio Platinum Edition 8』を、
通常20,790円(税込)が、半額の9,980円(税込)で購入可能。

最初から
メモリースティックPROデュオ8GBが付属してるから
すぐに使えて追加投資が抑えられるのもポイント。

---------------------


このハンディカムは、
スタンダードなビデオカメラのスタイルながら、
非常に死角のないモデル。

動画は、最高で標準となるフルHD(1920x1080)で録画できるし、
静止画も最大で1,020万画素相当で記録できるから
出かける時に、デジタルカメラまで持っていかなくても
これ1台で動画と静止画を綺麗に残せるし、
本体が相当小さい事もあって、
持ち運ぶ苦痛が、他のカメラに比べてもはるかに少ない。

クイックオンボタンを使えば、
とっさのシーンでも1秒ですぐに起動から
子供の貴重な一瞬を逃さずにすむのはうれしい。


ズーム域にしても
40mmから480mmの光学12倍の幅があるから
普段使うにはまず困らないし、
いざとなればオプションパーツも装着できる設計なので
ワイドコンバージョンレンズを付けて
狭い場所でも、もっと広く撮影なんていう芸当もできる。

小さいという事と
ハイクオリティ使い勝手という3つのバランスを
かなり高い位置でまとまっていて、
現時点で、使うのに躊躇する要因がほとんどない。

・小さくても動画も静止画も最高クラスのハイビジョンハンディカム「HDR-CX12」


それから、
今からの時代は、せっかく撮影した動画は、
そのまま保存して眠らせておくんじゃなくて
無料の動画共有サービスの“eyeVio:アイビオ”を利用すれば、
ハイビジョンの綺麗なままの動画をアップロードして、
それを遠く離れた家族や友達に、
すぐに綺麗なハイビジョン画質のままで見てもらう事だって出来る。

アナログテープ時代やナローバンド時代には思いもよらなかった
楽しみ方が、ハンディカムとネットワークで可能になる。

【TOPページへ】

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

2件のコメント

  1. KGA より:

    先日MS8GB mark2を買いました
    音楽を圧縮せずに入れまくりですw
    早く32GB~256GBが欲しい・・・

  2. kunkoku より:

    >KGAさん
    容量が多いと、気にしなくてよくなる事が多くなるから
    便利ですよねーw
    今の流れからいくと、次は32GBですね!