PS3の「FORMULA ONE CHAMPIONSHIP EDITION」をやってみた。


前からちょっとやってみたいなーって思ってた
PLAYSTATION3のゲームソフト「FORMULA ONE CHAMPIONSHIP EDITION」。

友人がちょっぴり貸してくれたので
やってみた。


FORMULA ONE CHAMPIONSHIP EDITION
定価:5,980円(税込

対応解像度は480p、720p
音声は、光デジタルでドルビーデジタル5.1chに対応、
音声は、リニアPCM 5.1ch、ドルビーデジタル 5.1chに対応。

確かPS2の時にも同じようなシリーズがあったかと。
それのPLAYSTATION3版で、
グラフィックがかなり綺麗になっていて
リアル感が増してる。
それと、5.1chアンプにつなぐと
すごい臨場感で、後ろからせまる車のエンジン音がたまらない。


ゲームを開始すると、
あの馴染みのある音楽が鳴り出して結構テンションが上がる。

さすがにワールドチャンピオンシップを戦ってる余裕はないから
手っ取り早くQuick Raceをやる。。

ドライバーやチーム、コースを選択。。
って最近すっかりF1見てなくて
ドライバー見てもすっかり誰が誰だかわかんなくなってた・・・
(だって見てたのってセナとか中島悟の時代だもんな。。)

やっぱりミーハー根性丸出しで
シューマッハ&フェラーリを選択!
コースは、頭の片隅にコースが残ってる鈴鹿で。。

-------------
<視点が山盛り>
このF1のゲームはレースを走る時の
視点がたくさん用意してある。

ドライバーの後方視点と、ドライバーの後方左視点。
比較的操作もしやすくて、臨場感も味わえる。


マシンの後方視点(遠)と、マシン後方視点(近)。
コースの先と、まわりの状況も見えやすいから
かなり操作しやすい。
というか、
下手な自分の場合、コレじゃなきゃ全然コーナーに対応できないし。
真のF1好きには邪道と言われる視点。。

ドライバー視点と、全視界。
どっぷりF1の世界につかるんならドライバー視点。
でも、マジで周りの状況がつかみにくくて
要反射神経・・・。

-------------
<天候とダメージ>
このゲームは、本物と同じように
晴れの時もあれば曇りの時もあるし
雨も降る。

その雨の描写がかなりリアルで、
バイザーに雨のしずくが流れていくわ、
水煙で視界不良になるわ、
リアルすぎてドライブしずらいったらありゃしない。

小雨ならまだマシだけど、
土砂降りになるとほとんど前が見えない。

ついでに路面が滑りやすくなってて、
無理してコーナーに突っ込むと挙動が崩れてスピンしちゃったり。。


さらに、他車と接触したり、
コースアウトしてタイヤバリヤに突っ込むと
フロントノーズがぶっ飛んだり、
タイヤがボリっと折れたりする。。

いかに、自分の車にダメージを与えずに
かつスムーズに抜いていくかが問われる。
間違っても強引に突っ込んでイってもイイ事は何にもない・・・


タイヤが折れたら即リタイヤ。。
ピットからの指示をまるで無視して燃料を補給せずに走っても
燃料切れになってリタイヤ。。。

いろんな災難が降りかかる・・・


本当にF1やってるヒトのつらさをいっしょに味わえる
とっても楽しいゲーム・・・。
というか、逆にF1はこうじゃなきゃねとも思うけど。

ゲーム的には、
アシスト機能をONにしてると
コーナー手前で勝手にギアチェンジしてくれて
速度を落としてくれたりするので、
苦手なヒトでもどうにかレースになるけど、
それでもなかなか順位を上げられなかったり
逆にアシストされてるといまいち操作してる感覚がなかったり。。

かといってアシストを切ると
本当にまともに走れなくってびっくりだった・・・

でもまぁそれなりに楽しめた。

【Windows Vista新登場!選べるエディション早分かりマップ】icon

Windows Vista搭載!VAIOニューモデル発表!icon

iconicon

【TOPページへ】

LINEで送る
Pocket