4K BRAVIA 2018年モデル「X9000F / X8500F / X7500F シリーズ」を6月に発売。今年中にAndroid OS 8.0、Google アシスタント built-in、Works with Alexaへ対応予定。


ソニーから、4K対応液晶テレビ ブラビアの新モデルとして、4K有機ELテレビ ブラビア「A8Fシリーズ」と、4K液晶テレビ ブラビア「X9000Fシリーズ」「X8500Fシリーズ」「X7500Fシリーズ」の全4シリーズを発表。

4K液晶テレビのラインナップとしては、両サイドにスピーカーを備えた「X9500Eシリーズ」の後継モデルはなくなり、すべて狭ベゼルの3モデルに集約。

かわりに、薄型のサウンドバーを用意することで、リッチな音質を補完する形になっている。

・4K高画質プロセッサーを搭載した有機ELテレビ、液晶テレビなど4Kブラビア(R)全14機種発売 | プレスリリース | ソニー

------------------------

●高輝度・高コントラスト、直下型LED部分駆動搭載の4K液晶テレビ「BRAVIA X9000Fシリーズ」


4K液晶テレビ「KD-65X9000F」【65型】
ソニーストア販売価格:369,880円(税別)

4K液晶テレビ「KD-55X9000F」【55型】
ソニーストア販売価格:249,880円(税別)

4K液晶テレビ「KD-49X9000F」【49型】
ソニーストア販売価格:189,880円(税別)

●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

●基本設置サービズ無償

4K(3,840×2,160)対応BRAVIA、「X9000Fシリーズ」は、2018年モデルの液晶テレビの中ではBRAVIA「Z9Dシリーズ」に次ぐハイエンドモデルとなり、65型/55型/49型をラインナップ。

地上・BS・110度CSデジタルチューナー×2を備える。スカパープレミアムサービス(4K)に関しては今回のブラビアからは非搭載。


「Z9Dシリーズ」と同じく4K高画質プロセッサーX1からさらに約1.4倍の処理速度を持ち、より優れたリアルタイム画像処理を可能にした4K 高画質プロセッサー「X1 Extreme」を搭載。


LEDバックライトを液晶パネル下に配置して、映像全体を小さなブロックに分けてコントロールすることで明暗のきめ細かな描写を可能にする「直下型LED部分駆動」搭載。


「X-tended Dynamic Range PRO」との組み合わせで、映像の暗い部分の電流を明るい部分に集中させることで、輝度をより向上。


LEDバックライトの発光をエリアごとに高精度な制御をおこなうことで、発光時間を最適化して画面の明るさを保ったまま残像感を低減する「X-Motion Clarity(エックス モーション クラリティー)」を搭載。

動きの速いシーンでもくっきりとしたリアリティーのある映像表現が可能になる。


精細感をつくりだすのは、超解像エンジン「4K X-Reality PRO」で、フルHD映像を4Kにアップコンバートするデータベースと、4K映像をさらに高精細化するデータベースそれぞれを持って、「X1 Extreme」による映像の分析結果から最適な高精細化処理をする。

シーンの物体をオブジェクトごとに認識して、色やコントラストを補正、それぞれの物体の光沢感や質感を再現して、高精細で色彩豊かな、立体感のある映像を再現する「HDRリマスター」を搭載して、SDR映像をHDR映像相当にアップコンバートする。


超解像データベースに加えて、ノイズ低減処理専用のデータベースを採用した「デュアルデータベース分析」から、精細感を出す超解像処理と、ノイズ低減を最適化してリアルタイムに処理することで、より低ノイズで高精細を両立した、映像表現が可能になる。

8ビット(SDR映像)や10ビット(HDR映像)の入力信号を、14ビット相当の階調補完処理を施して、よりなめらかなグラデーションの表現が可能になった「Super Bit Mapping 4K HDR」

0415h
豊かな色彩を再現する広色域技術「トリルミナスディスプレイ」は、色彩ごとのコントロール範囲を拡張しつつ、繊細な色の違いを描き出すことが可能になる。

音声には、「Clear Phaseテクノロジー」「S-Master」「S-Forceフロントサラウンド」技術や「バスレフ型スピーカー」を搭載する。


「X9500Eシリーズ」のデザインの特徴は、よりベゼルがスリムに、ケーブル類はリアカバーで覆いスタイリッシュなデザインを追求。


不足しがちな音声も、別売のサウンドバーを本体のスタンドにすっきり収めて、省スペースに設置することもできる。

------------------------

●HDR対応高画質4Kモデル「BRAVIA X8500Fシリーズ」


4K液晶テレビ「KD-85X8500F」【85型】
ソニーストア販売価格:799,880円(税別)

4K液晶テレビ「KD-75X8500F」【75型】
ソニーストア販売価格:499,880円(税別)

4K液晶テレビ「KD-65X8500F」【65型】
ソニーストア販売価格:299,880円(税別)

4K液晶テレビ「KD-55X8500F」【55型】
ソニーストア販売価格:219,880円(税別)

4K液晶テレビ「KD-49X8500F」【49型】
ソニーストア販売価格:159,880円(税別)

4K液晶テレビ「KD-43X8500F」【43型】
ソニーストア販売価格:139,880円(税別)

●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

●基本設置サービズ無償

4K(3,840×2,160)対応BRAVIA、「X8500Fシリーズ」は、85型/75型/65型/55型/49型/43型の6モデルをラインナップ。

地上・BS・110度CSデジタルチューナー×2を備える。スカパープレミアムサービス(4K)に関しては今回のブラビアからは非搭載。


「HDRリマスター」「Super Bit Mapping 4K HDR」の機能を備えた「HDR X1」を搭載。

HDR10HLGなどのHDR信号に対応して、白飛びしがちな明るい部分や潰れてしまいがちな暗部の階調も再現して、肉眼で見ているかのような奥行き感や立体感のある映像が味わえる。(Dolby Visionには非対応。)


あらゆるコンテンツを高精細な映像に作りかえる「4K X-Reality PRO」を搭載。

0415h
豊かな色彩を再現する広色域技術「トリルミナスディスプレイ」は、色彩ごとのコントロール範囲を拡張しつつ、繊細な色の違いを描き出すことが可能。


部分駆動をもつLEDバックライトは非搭載なものの、4倍速表示相当の残像感の低減する「モーションフローXR240」を搭載する。

音声には、「Clear Phaseテクノロジー」「S-Master」「S-Forceフロントサラウンド」技術や「バスレフ型スピーカー」を搭載する。


シンプルなブラックとシルバーに真鍮の色味を加えたウォームシルバーの2色のカラバリ展開。

さまざまなインテリアと合わせやすくリビング空間に違和感なく溶け込むデザインを追求し、ケーブル類もリアカバーから逃がす構造になることでより美しく設置できる。

------------------------

●4Kスタンダードモデル「BRAVIA X7500Fシリーズ」


4K液晶テレビ「KD-55X7500F」【55型】
ソニーストア販売価格:169,880円(税別)

4K液晶テレビ「KD-49X7500F」【49型】
ソニーストア販売価格:139,880円(税別)

4K液晶テレビ「KD-43X7500F」【43型】
ソニーストア販売価格:119,880円(税別)

●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

●基本設置サービズ無償

4K(3,840×2,160)対応BRAVIA、「X7500Fシリーズ」は、55型/49型/43型をラインナップ。

地上・BS・110度CSデジタルチューナー×2を備える。スカパープレミアムサービス(4K)に関しては今回のブラビアからは非搭載。


あらゆるコンテンツを高精細な映像に作りかえる「4K X-Reality PRO」を搭載。

倍速駆動パネルは非搭載。(等倍速60Hz)

音声には、「Clear Phaseテクノロジー」「S-Master」「S-Forceフロントサラウンド」技術や「バスレフ型スピーカー」を搭載する。


さまざまなインテリアと合わせやすくリビング空間に違和感なく溶け込むデザインを追求し、ケーブル類もリアカバーから逃がす構造になることでより美しく設置できる。

------------------------

●新ブラビア共通オペレーション。Android OSの使い勝手と、音声検索がさらに進化。


オペレーションシステムにはAndroid TV機能を搭載。

Android TVを搭載したメリットとしては、YouTubeやHuluといったネット動画サービスの視聴が簡単にでき、Google Playからアプリをダウンロードして利用できる汎用性の高さ。

リモコンの「 Google アシスタント 」ボタンを押して、見たい映画や、好きな俳優など、気になるワードを話しかけるだけで、youtubeやアプリから音声検索できる。

放送や録画番組を「曜日や時間帯」と「アクション」を含めた文章で検索したり、例えば、「今週末のバラエティ番組が録画したい」と音声から予約録画もできる。


あわせて、リモコンも直感的に操作できるタイプへと刷新。

まず、代表的なVODサービスなどのアプリを簡単に起動できるボタン(Netflix/Hulu/AbemaTV/U-NEXT /YouTube)をリモコン上部に搭載。

さらに、レコーダー操作するための「レコーダーホーム」ボタンが追加され、HDMI接続されたBDレコーダー操作もできる。


2018年内に、Android OS 8.0へのアップデートを予定。

Google アシスタント built-inに対応して、リモコンに話しかけることで、テレビ放送や録画番組、インターネット動画のコンテンツの検索から再生や、天気、交通情報、ニュースなどの情報を即座に確認することができるようにもなる。

Works with Alexaにも対応して、Amazon EchoなどのAmazon Alexa搭載端末との連携も可能になる予定。


ソニーストアでは、2018年7月31日(月)までの期間限定で対象の4Kブラビア購入者限定のキャンペーンを開催中。

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。 
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌 
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋 
名古屋市営地下鉄栄駅サカエチカ8番出口。丸栄百貨店南隣 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪 
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階 
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神 
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。西鉄天神CLASS 
営業時間:11:00~20:00

iconicon

【TOPページへ】

LINEで送る
Pocket