4K BRAVIA、55インチ(X9350D / X9300D / X8500Dシリーズ)、49インチ(X8300Dシリーズ)がそれぞれ値下げ。

1006o
4K対応液晶テレビ ブラビア2016年モデルのうち、55インチのX9350D / X9300D / X8500Dシリーズ、49インチのX8300Dがそれぞれソニーストアで値下げに。

11月11日の時点での値下がりで、4KBRAVIA 49インチも139,800円(税別)から購入できるようになっている。

------------------------

●BRAVIA X9350Dシリーズ

0328p
地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ
「KD-55X9350D」【55型】

ソニーストア販売価格:289,880円(税別)⇒ 279,880円(税別) 

4K(3,840×2,160)対応BRAVIA、X9350Dシリーズ。

本体構造をくさび形にすることで筐体内に大容量のスピーカースペースを確保しサブウーファーを前面に配置、「磁性流体スピーカー」に、新たにグラスファイバー製の振動板を採用することで、迫力ある低域から伸びのある明瞭な中高域まで高音質を実現。

音声は、ハイレゾ音源に対応して、圧縮音源をハイレゾ相当にアップコンバートする「DSEE HX」を搭載。独自のデジタル音声信号処理技術を組み合わせて、「Clear Phaseテクノロジー」「S-Master HXフルデジタルアンプ」「S-Forceフロントサラウンド」技術を搭載。

0415f0415h
映像の明るさに応じてLEDバックライトの発光をエリアごとに制御する部分駆動で、映像の暗い部分の電流を明るい部分に集中させることで、輝度をより向上する、「X-tended Dynamic Range」、豊かな色彩を再現する広色域技術「トリルミナスディスプレイ」を搭載。

0415g
超解像エンジン「4K X-Reality PRO」で、フルHD映像を4Kにアップコンバートするデータベースと、4K映像をさらに高精細化するデータベースそれぞれを持って、「X1」による映像の分析結果から最適な高精細化処理をする。

Android TVを搭載してネット動画サービスの視聴が簡単、かつGoogle Playからアプリのダウンロード、スマホからの動画をキャストできる「Google Cast」機能も備える。また、付属のリモコンでも「音声検索」「番組チェック」ができる。

------------------------

●BRAVIA X9300Dシリーズ

0328q 
地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ
「KD-55X9300D」【55型】

ソニーストア販売価格:259,880円(税別)⇒ 249,880円(税別) 

4K(3,840×2,160)対応BRAVIA、X9300Dシリーズ。

新開発「Slim Backlight Drive」を採用したことにより、薄型化に有利なエッジ型LEDバックライトを活かしながら、複数枚導光板を使った新技術により、高輝度・高コントラストと薄型デザインを両立。

0415e0415h
映像の明るさに応じてLEDバックライトの発光をエリアごとに制御する部分駆動で、映像の暗い部分の電流を明るい部分に集中させることで、輝度をより向上する、「X-tended Dynamic Range PRO」、豊かな色彩を再現する広色域技術「トリルミナスディスプレイ」を搭載。

0415g
超解像エンジン「4K X-Reality PRO」で、フルHD映像を4Kにアップコンバートするデータベースと、4K映像をさらに高精細化するデータベースそれぞれを持って、「X1」による映像の分析結果から最適な高精細化処理をする。

Android TVを搭載してネット動画サービスの視聴が簡単、かつGoogle Playからアプリのダウンロード、スマホからの動画をキャストできる「Google Cast」機能も備える。また、付属のリモコンでも「音声検索」「番組チェック」ができる。

------------------------

●BRAVIA X8500Dシリーズ

038v
地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ
「KD-55X8500D」【55型】

ソニーストア販売価格:209,880円(税別)⇒ 199,880円(税別) 

4K(3,840×2,160)対応BRAVIA、X8500Cシリーズ。

0415g0415h
「4K高画質プロセッサーX1」の根幹となるソニー独自の超解像エンジン「4K X-RealityR PRO」、豊かな色彩を再現する広色域技術「トリルミナスディスプレイ」を搭載、4倍速表示相当の残像感の低減する「モーションフローXR240」を搭載。

音声には、「Clear Phaseテクノロジー」「S-Master」「S-Forceフロントサラウンド」技術や「ロングダクトスピーカー」を搭載する。

Android TVを搭載してネット動画サービスの視聴が簡単、かつGoogle Playからアプリのダウンロード、スマホからの動画をキャストできる「Google Cast」機能も備える。また、付属のリモコンでも「音声検索」「番組チェック」ができる。

------------------------

●BRAVIA X8300Dシリーズ

0824t
地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ
「KJ-49X8300D」【49型】

ソニーストア販売価格:179,880円(税別)⇒ 174,880円(税別) 

4K(3,840×2,160)対応BRAVIA、X8300Dシリーズ。

0415g0415h
フルHD映像を4Kにアップコンバートするデータベースと、4K映像をさらに高精細化するデータベースそれぞれを持って、映像の分析結果から最適な高精細化処理をする超解像エンジン「4K X-Reality PRO」、豊かな色彩を再現する広色域技術「トリルミナスディスプレイ」を搭載。

4倍速表示相当の残像感の低減する「モーションフローXR240」を搭載する。

「バスレフ型スピーカー」に、圧縮音源をCD以上(48kHz/24bit)にアップコンバートする「DSEE」、独自のデジタル音声信号処理技術を組み合わせて、「Clear Phaseテクノロジー」「S-Masterデジタルアンプ」「S-Forceフロントサラウンド」技術を搭載。

オペレーションシステムにはAndroid TV機能を搭載する。付属リモコンには「音声検索」機能付き。

------------------------

●BRAVIA X7000Dシリーズ

0824s
地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ
「KD-49X7000D」【49型】

ソニーストア販売価格:149,880円(税別)⇒ 139,880円(税別)
※2016年11月11日に値下げ 

0824h0415g
HDR信号に対応、超解像エンジン備える。ただし、広色域技術「トリルミナスディスプレイ」や「モーションフローXR240」は非搭載。

音質には「DSEE」、「Clear Phaseテクノロジー」「S-Masterデジタルアンプ」「S-Forceフロントサラウンド」技術を搭載。

Android TVを搭載してネット動画サービスの視聴が簡単、かつGoogle Playからアプリのダウンロード、スマホからの動画をキャストできる「Google Cast」機能も備える。また、付属のリモコンでも「音声検索」「番組チェック」ができる。

-------------------------

●重低音重視のEXTRABASSシリーズ「MDR-XB450」

 0909k
ステレオヘッドホン「MDR-XB450」
・ブラック/ホワイト/レッド/ブルー/イエロー
ソニーストア販売価格:4,630円(税別)⇒ 3,880円(税別)

 低音域重視の音作りを迫力の重低音で再現するEXTRABASSシリーズ。

ハウジング上にあるダクトを設けることで圧倒的な量感の重低音を再現するベースブースターや、EXTRA BASS専用30mmのドライバーを搭載。

柔らかい低反撥ウレタンフォームのイヤーパッドで快適な装着性と、スイーベル機構やセレションケーブルなどで持ち運びにも便利。

「MDR-XB450」は、エントリーとして5色のカラバリを用意する。

・超朗報!Android TV搭載BRABIAやFire TVで、ついに「dアニメストア」が視聴できるようになってウレシー(・∀・)w
・Android TV搭載BRAVIAに、「艦これ公式Android先行運用版」をインストールして動くかどうか試してみた。
・Android TV搭載 BRAVIAに「めざましマネージャー アスナ」を無理やりインストールして、マイクも使えるようにしたら、まるでテレビの中にアスナがいるみたいじゃないか!

・4K BRAVIA 2016年モデル「X9350D / X9300D / X8500Dシリーズ」を5月に発売。X9300Dは薄くても高精度な部分駆動が可能に。

・149,800円+税から購入できるソニーのAndroid TV搭載、4K液晶テレビ「BRAVIA X8300D/X7000シリーズ」。

iconicon

【TOPページへ】

LINEで送る
Pocket