白いリンゴのマウスを買っちゃった。


えぇ~、リンゴマークの白いマウスを買ってしまった。
名前はね、「Mighty Mouse」
リンゴのマークが入ってんのよ。
ってappleの新マウス。

AppleStoreで、5,670(税込)で買っちゃった。
注文してからエラク待たされてキタのが今日。
だって欲しかったんだもの・・・

デザインはもちろん4ボタンにも惹かれてね。
でもMac OS X(10.4.2 Tiger)以降にフル対応で、
Windows2000とXPは全機能には対応してないのは残念。

マウスの上にある「スクロールボール」は、
本来なら360度全方向へのスクロールできるんだけど、
Windowsだとやはり縦スクロールのみしか動いてくれなかった。。
せめて横スクロールくらいしてくれてもいいのになーと思いつつ。

両サイドを親指と人差し指の間でマウスをつまむとインターネットの「戻る」ボタンとして作用してるのが便利かな?

ぜひぜひWindows用のドライバをアップして欲しぃ~。

ひとつ難点があるのが、マウス全体のシームレスボディ。
マウスの上部ボディが全て一体で作ってるために、
自分の使い方だと左クリック(右も同じ)した時に、マウスのボディ全体が動くのでミョーな違和感がある。。
クリック部分だけがカチカチなるほうが個人的には好み。

--------------------
と言いつつもこれから使っちゃおーと思ってるマウスなので、
VAIOと組み合わせてみた。

VAIO typeTとの組み合わせ。
相性ピッタリとはいかないが、まぁヨシとしよう。。


おそらく一番似合いそうだったVAIO typeF
に組み合わせてみる。
多少のホワイトの色の差はあるものの、
これは、かなーりイイ感じ。

同色系だと合わせやすい。。

おそらくVAIO typeTのシャープなボディよりは、
VAIO typeF
のやさしい若干の丸みを帯びたボディのほうが、
「Mighty Mouse」
のラウンドフォルムに似合うだけの話だとは思うが・・・

ジツは初Appleだったのでかなりウレシがってみた。

【Mighty Mouse】の詳しくはコチラ
【HP】

LINEで送る
Pocket