ステキ2画面の「MEDIAS W N-05E」をいじりつつ、変態端末の登場を切望してやまないよっ!

0329e

2013年に発売されたNECカシオ製の「MEDIAS W N-05E」。SonyTablet Pシリーズ以降、希少な2画面のスマホだけに気になってたのだけど、ドコモオンラインショップで機種変更が安くて思わず飛びついて買ってみた。

画像に映ってる姿は、既にデフォルト状態からいろいろいじった後なので、おい壁紙…、というツッコミはしないでね(;・∀・) 

そういえば最近、このSonyTablet Pシリーズとか「MEDIAS W N-05E」よりも後で変態的なスマートフォンって、国内モデルですっかり見なくなってしまったような。いま2画面でおもしろそうなのって、YotaPhone 2くらいかな?本体は真っ二つにならないけど。

--------------------------

0329c

「MEDIAS W N-05E」のうんちくはというと、4.3インチ液晶(540×960ドット)のディスプレイを2つ搭載していて、折りたたんだ状態だと普通のスマホ、開いて2画面を使い分けたり、1画面にして大きくつかえたりする変態極まりないモデル。

0329a

いやー、でもいじっててかなり楽しい。右のサブ画面は、なんでも使えるわけじゃなくて、ブラウザーとかギャラリー、メモとか限られたものしか使えないけれど、まぁブラウザが使えると、TwitterとかFacebookあたりを表示しといて、左画面で他のことするっていう流れ作業が出来るのがイイ!

横持ちにすると、下側が全部キーボード画面になって、上がテキスト入力画面でまるまる見えて、この半分半分になってテキスト入力できるのがまたいい感じ。

0329b

2画面を1つの画面として使うと、ほとんどのアプリが真ん中からぶった切られる仕様なのは相変わらずだけど、Reader Storeはちゃんと2画面に対応していて、紙の本みたいに左右にページを表示して読めるのが楽しい。ちょっと小さいけど。

ただし、ただし!SonyTablet Pシリーズと違うのは、画面同士が背中あわせになる仕様だから、ついクラムシェルPCみたいに閉じようとしてもちっとも閉じなくて結構慌てる。特に本モードの時って、ちょっぴり内側に折り曲げた状態で読みたい心理があって、わかってるつもりでも何度も逆方向に力を入れてしまったりして(;・∀・)

0329i 0329j

メイン画面で、動画を見る時に折り曲げたら、VAIO Zのビューワーモードみたいにして使えるのもいいけど、でも、これだと画面が床に接触して傷つくじゃないか!と思ったら、そもそも置き方が違ってたようで、ディスプレイを開いてスタンドのようにして立てるのが正解だった。

しかも、これだと反対側にディスプレイがあって、そこにも表示できるから、対面して同じムービーを見たりもできる。いや、必要性があるかどうかはよくわからないけれども…。

0329d

ちなみに、サブ画面でブラウザ開きつつ、メイン画面で動画でも見れたりもいいよねーとやってみたところ、かなり挙動がかなり苦しくなる事がしばしば。が、がんばれ!国産で2画面スマホは君しかいないんだっ(;゚∀゚)=3 とつい鼓舞したくなる。

惜しむらくは、「MEDIAS W N-05E」の出荷時にAndroid 4.1.2だったけれど、どうやら2年経過した今までに一度もOSのアップデートがなかったみたいで(一部の本体の不具合修正が数回あったのみ。)、今後は対応しないアプリが出てきたり、セキュリティ的にも厳しくなりそうで、これから先長く使うには若干不安を抱えてしまってるというところもある。

--------------------------

0329h

何かと特殊なカタチをしているガジェットは不遇な結末が多くて、確かに作る側も採算リスクを背負わないといけないのかなー?とか思ったりもするんだけど、そんなことをいちいちユーザー側が心配しても意味ないし、いつも同じ四角くて平べったい端末もいい加減に飽きちゃうので、やっぱり変態的なカタチとかギミック持ったなんじゃこりゃー!?っていうステキなガジェットがまた登場する事をお待ちしていますわ♡

・これが初代XPERIAだよ!変態機構をもったアークスライダーデザインの「XPERIA X1」。
・見た目にダマされちゃいけない、MONSTER PCの名を持つ安曇野産「VAIO Z」の真実。
・ワタシ…、名前変わります…。「VAIO Prototype Tablet PC」から「VAIO Z canvas」へ。
・ものすっごい楽しかった「VAIO meeting 2015」のレポート。(新幹線の中で執筆中。)
・「VAIO meeting 2015」の帰りに、ソニーストア大阪に寄り道して、MONSTER PC 「VAIO Z」を触って来たよ(*´Д`)
・MONSTER PC 「VAIO Z」の展示実機、ブラックとシルバーが入荷!
・「My Sony Club」と「週アス(3/3号)」に、新VAIO Zの開発秘話たっぷり。

vz41 

MONSTER PC “VAIO Z” (13.3型ワイド)
ソニーストア販売価格:189,800円(税別)~

iconicon

【TOPページへ】 

LINEで送る
Pocket