12月9日(土)22時頃からライブ配信。wena wrist新モデル、スマートスピーカー「LF-S50G」、Xperia Hello!レビュー、カメラ管理するPCやディスプレイ談義 etc


今日のライブ配信の告知。

今日の夜、12月9日(土)22時頃から「ライブ配信(YouTubeライブ/ツイキャス)」を開始します!
★「Google+ハングアウトも利用します。

<12月9追記>
ライブ配信の録画を公開。

・「wena wrist新モデル、スマートスピーカー「LF-S50G」、写真編集用PCが欲しい 他」”ソニーが基本的に好き。Live”(2017年12月9日配信)

---------------------

●「wena wrist pro」と「wena wrist active」登場。機械式&ソーラー式のヘッド部も新登場。


見た目はアナログ腕時計のデザインそのままに、バンド部分にテクノロジーを詰め込んだソニーのスマートウォッチ、「wena wrist(ウェナ リスト)」に新モデル登場。

バンド単体として、「wena wrist pro(ウェナリスト プロ)」「wena wrist active(ウェナリスト アクティブ)」、ヘッド部として機械式の「wena wrist Mechanical head(ウェナリスト メカニカルヘッド)」とソーラー式の「wena wrist Solar head(ウェナリスト ソーラーヘッド)」の2機種を発売する。

・有機ELディスプレイを備えた「wena wrist pro」、ログ強化&バンドのみでも使える「wena wrist active」登場。機械式&ソーラー式のヘッド部も新登場。

---------------------

●ソニーからもスマートスピーカー「LF-S50G」を発売。他のスマートスピーカーたちといろいろ遊んでみよう。


もうすでに盛り上がってる?スマートスピーカー事情。

2018年始めに出てくる予定の「Apple Home Pod」を含め、国内でも、「Google Home」「LINE Clova WAVE」「Amazon Echo」と出揃った感のあるスマートスピーカー。

もう10月の発売にまっさきに「Google Home mini」を買ったのに、今もう半額セールとかで物凄い安く普及させる作戦にでてるGoogle。

一方で「Amazon Echo」はもともと安いうえに、招待制をひいて買いたくても買えない状況が生まれてる感じ。

と、そんなことを思いつつ価格だけみると割高に見えるソニーのスマートスピーカー「LF-S50G」を実際につかってみよう。

・bluetoothワイヤレススピーカーとしても使える、スマートスピーカー「LF-S50G」。(開梱&初期セットアップ)
・ソニー初のGoogle アシスタント搭載スマートスピーカー「LF-S50G」を2017年12月9日に発売。
・ソニーのGoogleスピーカーLF-S50Gを詳細レビュー。実は「汎用性の高さ」こそが魅力?:engadget


ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社から登場したコミュニケーションロボット「Xperia Hello! (エクスペリア ハロー) G1209」

「Xperia Hello! 」アプリをインストールしてどんな事ができるのか、スマートスピーカーと比べつつ遊んでみよう。

・コミュニケーションロボット「Xperia Hello!」を家族の一員として迎えて使ってみる。(導入編)
・ソニーからロボットふたたび、コミュニケーションロボット「Xperia Hello!」が家族の一員に!


来年戌年1月11日に発売される自律型エンタテインメントロボット“aibo”(アイボ)

ソニー㈱は、公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)の生物多様性保全の趣旨に賛同して、「ヤフオク!」を利用した寄付金の募集に、その新しい“aibo”(アイボ)を11台無償提供することに。

さぁブルジョワなみなさん、いまこそ投資するときよ!

・“aibo”(アイボ)にチャリティー専用「Ivory White Gold Quartz Edition」登場!シリアルナンバー01~11までの11台を「ヤフオク」にチャリティー出品!
・aiboふたたび!イヌ型のいやし系エンターテイメントロボット1月11日発売!
・新しいaiboって性別あったのか!?をサンクスメールで知る…。そして、11月11日(土)午前11時1分からaibo2度目の予約再開!

-----------------------------

●α7RIIIとSEL24105G、写真管理するPCやディスプレイ、ストレージ談義


デジタル一眼カメラα7R IIIは絶好調だし、Eマウント専用のフルサイズ対応レンズ、FE 24-105mm F4 G OSS 「SEL24105G」は需要に供給が追いつかず。

そんななか発売から2週間が経つというのにいまだにLightroomがα7R IIIに対応してなくてモンモン。

そんなことを考えていたら、さすがに今使ってる環境に限界がきていて、そもそも管理するPC、ディスプレイ、ストレージってどうしてるのよ?いやこれからどうしよう?と考えはじめてるのでその辺の話をしよう。

・デジタル一眼カメラ α7RIII レビュー(その1)α7RIIからどこが進化したのかを外観や機能をチェック。
・ソニーのリモート撮影、閲覧、編集できるソフト「Imaging Edge  (Remote/Viewer/Edit)」を公開。α7RIIIの「ピクセルシフトマルチ撮影」も対応。
・α7RIIIは一体何がそんなに凄いのか!?α7RIIからの進化点、α9との共通点や細かい相違点を3機種で比較してみる。
・ソニーストアでデジタル一眼カメラ α7RIII を触ってきたよ。(高画素を確実に残せる高速AFと連写性能っぷりに感動!編)
・ソニーストアでデジタル一眼カメラ α7RIII を触ってきたよ。(まるごとα9の快適操作フィーリングが備わった操作編)

・α7RIIIは一体何がそんなに凄いのか!?α7RIIからの進化点、α9との共通点や細かい相違点を3機種で比較してみる。
・α7RII先日の値下げに加えて3万円のキャッシュバック!α7Ⅱシリーズと7種レンズ対象の「αプレミアムキャンペーン」

-----------------------------

<ソニーが基本的に好き”LIVE” ライブ配信>
・YouTube Live
・ツイキャス
・Ustream(IBM Cloud Video)

iconicon

【TOPページへ】

LINEで送る
Pocket