2014年大晦日に今年を振り返ってみたこの一年と2015年への期待。また来年もよろしくお願いしますーっ!

1231r

今日は2014年最後の日という事で、あっという間に過ぎ去ってしまった2014年をSONY製品とともに振り返りつつ、2015年に向けていろいろ期待してる事も含めてちょいちょいっと書いてみましたよ。

注:上記画像はイメージです。まるで関係ないものがたくさん映ってるように見えますが、それは残像だっ!

-----------------------------

 ●アンアンアンっ、とっても大好きっ、Xperia~♪

 1003i

まずは大好物なXperiaシリーズから。2014年もグローバルモデル、国内モデルわんさか出てきたけど、ほぼ買ったような…。

Xperia Z2Xperia Z2 TabletXperia Z3 CompactXperia Z3 Tablet CompactXperia Z Ultraは3Gモデルを持ってたのに、LTEモデルとWi-Fiモデルの合計3台コンプしてしまった。

とか言いながら、Xperia X5とかXperia SXとかいままで所有してなかった過去のモデルまで欲しくなる病にかかってしまったようで…(;◔ิд◔ิ)

・「Xperia Z3 Tablet Compact」、LTEを搭載したグローバルモデルの外観レビュー。
・「Xperia Z3 Tablet Compact」に使えるアクセサリー類いろいろ。
・「Xperia Z3 Tablet Compact」の基本性能をチェックしてみよう。
・ついつい手に持ってウロウロ連れて行きたくなる「Xperia Z3 Tablet Compact」

1129a

それから、SmartBandが登場して買ったかと思ったら、SmartWatch 3はだすわ、SmartBand Talkだすわで腕が今すごいことになってるんですけど。

こんなに買ってるのに、業績不振とかいわれても:(;゙゚’ω゚’): 来年からはハイエンドモデルに注力していくって言ってるのでモデル数が減るから自分のオサイフ的には少し減って助かるかなーなんて思ってたら、VAIOスマホがでるから結果買う台数は変わらないかな?

・SmartWatch 3「SWR50」を使ってみた。使い方をマスターして、いろいろアプリを入れて遊んでみよう。
・「Walkman」アプリがアップデートして、SmartWatch 3「SWR50」のコントロールも単独で音楽を聴くのもやっとラクチンに! 
・SmartBand Talk「SWR30」で出来る事を全部やってみよう。ボイスコントロールとアプリ14コを使いこなしてみる。

-----------------------------

 ●VAIO~、振り向かない~で~♪

 1102z33 404x268 「VAIO Prototype Tablet PC」、ソニーストア大阪トークショーレポート(前編)

えぇ、今年一番びっくりさせられたのはもうVAIOにまつわるネタばっかりで。

 17年前から今まで続いてきたVAIOが突然なくなると言われたあの日。(2014年2月6日) 激しく落ち込みまくってヤサグレること数ヶ月、その後独立してジオン公国と名の…る事はなく、VAIO㈱として復活。

いやまじで落ち込んだんだからねっ(`;ω;´)

・いちソニークラスタとしてVAIO譲渡によせて今思うこと。

そして、まだ試作品にもかかわらず、このスマートフォン全盛にあえてガチなパフォーマンスを持った、クリエイティブユーザー向けです!と言い切ってお披露目された「VAIO Prototype Tablet PC」。2015年には登場する予定で今から楽しみすぎる!

 

1225e

かと思ったら、もう”寝耳に水”というか”和平交渉中にソーラ・レイ”というか、VAIO㈱からVAIOブランドのスマートフォンが2015年に出てくるよとか、なんという俺得情報!プラットフォームをWindowsだけじゃなくて、Androidも含めてチャレンジングなVAIOがこれから楽しみで楽しみでしかたないわよっ(*´Д`)ハァハァ

・日本通信とVAIO㈱が協業して2015年1月にVAIOスマホを発売するよと聞いて全力で妄想してみた。
・「VAIO Prototype Tablet PC」トークショーに行ってきたけど、ブログ記事間に合わなくて間に合わせの感想だよ。
・「VAIO Prototype Tablet PC」、ソニーストア大阪トークショーレポート(前編)
・「VAIO Prototype Tablet PC」、ソニーストア大阪トークショーレポート(後編)

-----------------------------

 ●SONYのカメラはぁぁ、デジタルイチィィィ(眼カメラ)

1208z7 404x268 かなり使い勝手の良いα7Ⅱと縦位置グリップの組み合わせ。

2013年のEマウントでフルサイズが登場というα7Rα7のインパクトは計り知れなかったけれど、2014年はさらにまさかがたくさん!

何度も言うけど、発表時に侮っていた”α6000”の超高速なAFスピードに驚かされるわ、まさかのフルサイズというでっかい撮像素子なのにあえて画素数を減らす方向に持っていって暗所でも絶対的に綺麗に撮れちゃうα7Sとか、Eマウントなのに手ぶれ補正を内蔵したおもいっきり反則技なα7Ⅱとか、今まで持ってた固定概念をぶち壊された一年だったよ。

 ・α7Ⅱを、ソニービル銀座で触ってきた雑感。
・暗くても手持ちで撮れる、自由に撮れる、この感覚がたまらなく楽しい「α7S」

それから、デジタル一眼スゲーはスゲーんだけども、荷物的にそうも言ってられない時に超絶に活躍するのが「RX100シリーズ」で3代目の「DSC-RX100M3」まで到達。このカメラには撮影が楽しくなる原点が詰まってる。

魅力的なEマウントレンズもどんどん増えてきて、まじでSONYってカメラメーカーになっちゃったんじゃないかってくらいに凄いと思いま…、あ…、え、Aマウントもお願いしますよーっ(;゚∀゚)=3ハァハァ

・コンパクトに持ち運んでオールマイティに使える「DSC-RX100M3」(その1)
・コンパクトに持ち運んでオールマイティに使える「DSC-RX100M3」(その2)

-----------------------------

 ●かわりはじめたハ~イレゾリュ~ション♪

1031o

ここ長い間、圧縮音源が大きな地位を築いていたけれど、2014年は本格的にハイレゾ音源が広まった感じ。すっかりCDが一番に綺麗な音楽のパッケージだと思っていたけれど、ここにきてCDになる前のマスター音源からハイレゾ音源というより大きい器に入れて聴く環境がSONYに限らず、オーディオメーカー全般が変わっていった一年だなと。

・音楽管理アプリ「Media Go」に移行して、ハイレゾ音源をダウンロードしてみる。
・ひとまずハイレゾ音源を体感してみると、なかなか心が動くよ。

1031l

コンポやウォークマンといったプレーヤーに加えて、ヘッドホンやインナーイヤー、ヘッドホンアンプといった出口までハイレゾ音源に対応してきて、”音楽を聴く”って行為がまた楽しくなってきたなーと。

一番の悩みは、過去の楽曲がハイレゾ音源で蘇ってくれるのは嬉しいのだけど、もう一回コンテンツ買い直しなので、そりゃもう資金がそれだけでぶっ飛んじゃうんスヨ。

 ・ハイレゾ音源も気軽に外で楽しめるインナーイヤーレシーバー「XBA-A2」
・インナーイヤーレシーバー「XBA-Z5」を使ってみた最初の雑感。
・外出のお供にも、部屋でじっくり聴くにも、快適にリスニングできるステレオヘッドホン「MDR-1A」
・ステレオヘッドホン「MDR-Z7」で聴いてみた最初の雑感。

-----------------------------

 ●恋する女は綺麗さ~、決して4Kじゃなーいぜ~♪

1031g

 4K テレビは、サイズもより小さいものに対応したり価格もこなれてきて随分と買いやすくなったなと。それ以上にフルHD BRAVIAが安かったり、さらにはその先に8Kも出てくるよという情報があるだけに、買うタイミングが難しいのも事実。

8Kは数年後に出てくるとしてもその解像度にあった巨大なディスプレイからで価格も相当なものになるので、それを欲する場合は別として、粘って自分の都合のいいサイズと価格になるまでを考慮すると相当先になる可能性もある。

何しろテレビって買い替えサイクルの年数が長いだけに、今の時点であればシンプルに解像度が上がったディスプレイとして考えると、4K放送含め、カメラや4Kハンディカムで撮影したハイクオリティな映像を楽しめると考えるといいかも。

1231s

それよりも大変だろうと思われるのがレコーダー。せっかく始まる放送とか4K ハンディカムで録画したコンテンツを、共通フォーマットとしてどうしていくかが早々に決まるといいのだけど。

逆にBDレコーダーは代わり映えしなさすぎてもはやフラストレーション。nasneの出来がいいだけに、4Kというコンテンツは置いといても、もうちっとやりようはあるんじゃないかと。

BRAVIAもAndroid OSがのっかるよとか噂もあるけれども、何がどう陳腐化するかわからない今の世の中、だったらディスプレイとして寿命の長いディスプレイだからこそ、BRAVIAが超高画質なエンジンを積む昔あったモニター・ディスプレイとして、そのコントロールする中枢をBDレコーダーたるサーバーみたいなユニットを発売すればいいのにと思ったり。

コンテンツさえきっちり移動できるのであれば、新しいサーバー(仮名)が出てくれば、喜んでステップアップのために買い換えるのに。

とか、いろいろ思うことはあるなココ。

-----------------------------

●ツイてるね、ノッてるね!ナカヤマPS4です!

1222j 404x268 抽選外れて一転、譲ってもらってゴメンなさい(;・∀・) 「PlayStation4 20周年アニバーサリー エディション」を開封して見てみるよ!

SONYは不振不振と叩かれまくってる中にあって、全世界でブレイクしまくりのPS4。国内はやたらとコラボモデルの本体が出てくるだけで、いまいちピンと来ないけど、全世界では本気で売れまくってる。

事実、北米先行では、クラウド型のゲーミングサービス「PlayStation now」とか、テレビサービス「PlayStation vue」とか始まっているし、これらが国内でも出来るようになったらおもしろそうだなーと。

あれ?さっきブツブツ文句いってたBDレコーダーの代替サーバーの役割としてPS4が担えるじゃないか!まぁ国内にはどうしても保存したいという文化が根強くあるから、「torne」的な方向性でもいいから、ここをうまく乗り切ってくれるといいんだけど。

どっちかといと既成概念とは違うアプローチがありそうで楽しみ。

 0901v 404x268 ついにあの「サマーレッスン」が体感できる「Project Morpheus」ユーザー体験会を抽選で11月29日/30日に開催!

あー!あと、速くProject Morpheusをだしてーっ!

ヘッドマウントディスプレイの新型が2014年は出てこなかっただけに、ここはProject Morpheusに期待しまくり!はよ「サマーレッスン」やらせてくれっ!!

・PS4と連動させて、バーチャル360度視界と音響でゲームが楽しめる「Project Morpheus」!

-----------------------------

 ●歯磨けよ!風呂入れよ!また週アスーっ!


(VAIO株式会社の人に聞いたこれからのこと|デジギア☆リーク 7/1放送ダイジェスト)

それと、以前から懇意にしていただいてた週アス編集長の @ACCNさんにお誘いを受けて、『週アスPLUS』に寄稿させていただくようになったのも2014年からで、これは大きな転機に。

おかげ様でたくさんの著名な方々にお会いする事ができたり、週アスのニコ生に出演させていただいたりと、えぇ今までとは別世界のようでしたよ…。

あ、もう2015年はいらないって見捨てないで下さいね(;_;)

 【週アスPLUS】
・ソニーが基本的に好きな人が語るVAIOの想い出:デスクトップ編
・ソニーが基本的に好きな人が語るVAIOの想い出:ノートPC編
・ウェアラブルバンド『SmartBand SWR10』をうれしげに装着してみた
・『Smartband SWR10』を身につけて自分のライフログを残そう!
・Xperia Z2の強化されたノイズキャンセル機能を使ってみる
・Xperia Z2+DACアンプを使ってハイレゾ音源を聴いてみる!
・5年後のロスで流行する“光る傘”をアノ人が使うと…
・SIMフリー Xperia Z3 日本発売への期待を込め海外版をレビュー
・m-StickをPS3用キーボードやVAIOマウスといっしょに使ってみた
・VAIOと日本通信のスマホを“ソニーが基本的に好き”な人が全力で妄想した
・かなり使い勝手がいいぞ!VAIO×週アスコラボPCインナーバッグ

 -----------------------------

 という事で、ブログもSNS(Twitter、Facebook etc)もライブ配信含め、他にもおもしろい事があったらチャレンジしてみようと思いますので、2015年も引き続きよろしくお願いしますーっm(__)m

 

iconicon

【TOPページへ】

LINEで送る
Pocket