中国のソニー公式サイトのティザー広告から、ちょっと期待する次期ウォークマン、ヘッドホン、インナーイヤー。

0901b

中国のソニーのホームページで、

ウォークマン、ヘッドホン、インナーイヤーのシルエットが浮かび上がって

9月3日(IFA2014)に向けて徐々に姿を現すというティザー広告を展開。

・http://www.sonystyle.com.cn/products/headphone/14fall_2.htm

あー、だんだん見えてきたー!と思ったら、

どうやら、画像URLからすっかりその姿が露呈してしまってる様子…。

・ソニーがWalkmanの新作Aシリーズを非公式に公開。物理キー付きでハイレゾ対応確定。3日後に正式発表か:IT速報

0901c

ええええ、こういったティザーって普通

サイト更新する直前に画像アップロードするんじゃないのか:(;゙゚’ω゚’):

いや、そりゃうれしいけど…、どんなんだろう?ってワクワクさせるのがティザーなのに、

…、わざとじゃないよね…(;´∀`)

 

---------------------------------

icon

てことで、

左の端末は、どうやらウォークマンA(名前もNW-A10って出てる。)らしく、

Aシリーズだとすれば、すっかりウォークマン上位モデルは、Android OS搭載がデフォルト化してたけど、

良質なオーディオプレーヤーとして非Androidの、従来の姿で復活するかもしれない。

しかも、ハイレゾ対応とも噂されていて、これはちょっとテンションがあがるね(;゚∀゚)=3ハァハァ

(あくまでもネット上で流れている噂レベル。)

 

あと、オーバーヘッドタイプのヘッドホンと、

バランスド・アーマチュアとダイナミックのハイブリッド型の

密閉型インナータイプヘッドホンの姿もめちゃくちゃ気になる。

icon

インナーイヤーは「MDR-EX1000」、オーバーヘッドタイプは「MDR-Z1000」をかなりお気に入りで使ってて、でももう4年も経ってるのかーと思ってたら、

あれ、去年出てきたハイブリッド型の「XBA-H3」もオーバーヘッドタイプの「MDR-1RMK2」がディスコンになってる…。

うーむ、だとしたら、今回のインナーイヤーもオーバーヘッドタイプも欲しくなりそうだなーとか。

 

ウォークマンは、海外仕様と国内仕様が違う事がよくあるから

9月3日の中国でのソニー公式発表も楽しみだけど、

国内でのウォークマンの正式発表が早く欲しい!

 

・“ウォークマン”Aシリーズ「NW-A867」ラッシュバイオレットを使ってみた雑感。

・お気に入りの音楽を心地よく聴けるモニターヘッドホン「MDR-1RMK2」

・最高に心地良く楽曲が聴けるインナーイヤーレシーバー「MDR-EX1000」

 

・EXPANSYS(エクスパンシス)

Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】

 

LINEで送る
Pocket