サイバーショットRX100Ⅳ / RX10Ⅱ、4Kハンディカム「FDR-AX100 / AXP35 / AX30」にも「XAVC S動画」が記録できるためのソフトウェアアップデートを開始。

0724b
サイバーショットRX100ⅣRX10Ⅱ4Kハンディカム「FDR-AX100」「FDR-AXP35」「FDR-AX30」に対して、従来のSDXCカードに加え、SDHCカードにXAVC S動画が記録のソフトウェアアップデートを開始。

・デジタルスチルカメラ「DSC-RX10M2/DSC-RX100M4」本体ソフトウェアアップデート開始のお知らせ:SONY
・デジタル4Kビデオカメラレコーダー 「FDR-AX100」 本体ソフトウェアアップデートのお知らせ:SONY
・デジタル4Kビデオカメラレコーダー 「FDR-AXP35」、「FDR-AX30」 本体ソフトウェアアップデートのお知らせ:SONY

-----------------------------

0422p
該当するカメラを、PCに接続してアップデートファイルから該当のアップデートファームウェアをダウンロードしてセットアップウィザードの手順どおりに進めればOK。

・DSC-RX100M4 本体ソフトウェアアップデート(Windows) Ver. 1.30
 ファイルサイズ:237 MB

 ファイルサイズ:235 MB

・FDR-AXP35本体ソフトウェアアップデート(Windows) Ver. 1.10
 ファイルサイズ:212 MB

・FDR-AX30本体ソフトウェアアップデート(Windows) Ver. 1.10
 ファイルサイズ:212 MB

・FDR-AX100本体ソフトウェアアップデート(Windows) Ver. 3.10
 ファイルサイズ:68 MB

0422o
今回の最新のバージョンは、サイバーショットRX10ⅡRX100Ⅳが「Ver.1.30」。

4Kハンディカム「FDR-AX100」が「Ver.3.10」。 「FDR-AXP35」「FDR-AX30」が「Ver.1.10」。

アップデートが完了した後は、カメラ本体が再起動して背面液晶に再び表示されれば終了。

 0117e
今回のアップデートは、従来のSDXCカードに加えて、SDHCカードにXAVC S動画が記録できるようになったというもの。

また、SDHCメモリーカードにXAVC Sで長時間記録した場合は、4GBのファイルに分割される。そして、PlayMemories Homeで取り込むことで、1つのファイルとして扱うことができる。

注意点として、SDHCカードを利用してXAVC Sの動画を記録する場合、SDスピードクラス10、またはUHSスピードクラス1以上が必要。(100Mbps以上で記録する場合は、UHSスピードクラス3)。

いざ、XAVC Sで動画を撮りたい時に、”撮影できません”となると非常に面倒くさいので、アップデートは早めにすませておこう。

-----------------------------

●4K動画にも対応したプレミアムコンパクト「RX100Ⅳ」

0626o
デジタルスチルカメラ「DSC-RX100M4」
ソニーストア販売価格:119,880円(税別)
●長期保証サービス:3年ベーシック(無償)

●ズーム全域F2.8の大口径レンズを搭載する高倍率ズーム「RX10Ⅱ」

0626u
デジタルスチルカメラ「DSC-RX10M2」
ソニーストア販売価格:159,880円(税別)
●長期保証サービス:3年ベーシック(無償)

 

LINEで送る
Pocket